未分類

滋賀にも雪が降りました

年末年始の忙しさからすっかりブログから遠ざかっていました。
あけましておめでとうございます。
今年も橋場牧場は美味しい近江牛づくりを頑張ります。

目標は高く、
橋場牧場の牛肉を食べた方に美味しい!幸せを届けられればと考えています。

またこちらのブログでは、今年も牧場の牛たちについて、橋場牧場について、
少しでも皆さんに知っていただければと思っています。

今年も橋場牧場をどうぞよろしくお願いいたします。

さて、今季最大の大寒波により、日本中で雪がたくさん降っていますが、
滋賀県でも雪が降りました。

牧場の牛たちの体温は38度程度。
人間より少し温かい体温です。

さらに身体中は黒毛に覆われているので、寒さには強く大体気温4度くらいまでは快適に過ごせるようです。
ただ、雪が降るとさすがに少し寒い?ようで、今朝は同じマスに入っている牛たちで体を寄せ合って過ごしていました。

牧場の仕事で雪が降って一番困るのは水道管が凍ること。
牛は一日大体3Lくらいの水を飲みます。
その水が飲めないと生死に関わるので、
水道管が凍ってしまうと早く溶かさないといけないんです。
水を少し出しておくなど、対応はしていますが、この時期は常に天気を心配しています。

牛の餌やりが終わった後には子供達と雪だるまづくりをしました。
牛の餌を使った牛舎スペシャル雪だるまに牛舎の牛たちも興味津々
雪だるまを牛のそばに持って行ってみると、最初は鼻をフーフー鳴らして匂いを嗅いでいたのですが、
鼻にちょんと雪が当たるとあまりの冷たさにびっくりしてしまいました。

なんとも可愛い子達です。

週明けにはお天気が回復してくるみたいですね♪
牧場の仕事は毎日朝晩の餌やりのほか、牛舎の掃除、修繕など外で行う作業が多いので、
少しでも温かい日が続いてくれればと思っています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です