牧場の朝って早いの?

投稿日: カテゴリー: 近江牛のこと

久しぶりの投稿になります。

少し時間が空いた間に友人に質問されたことなどがあったので、こちらにも書いていければと思っています。

「牧場の朝って早いの?」

牧場の話をすると、一番多いかもしれない質問です。

牧場のお仕事は日の出とともに、というイメージが強いようで、
朝が早いでしょ!?大変だね!と心配されますが、
我が家は他の牧場さんとは少し違い、遅めの8時半〜9時ごろから始まります。

もちろん、他の牧場さんで6時から動いているとか、朝7時には仕事が終わっているという牧場さんもいます。
その方々から見ると我が家はスロースターターな牧場です。

牛って体が大きくで怖そうなイメージですが、
実は少しビビりで繊細な生き物

環境がいつもと少し変わるだけで気になってご飯を食べなかったりします。

そんな中我が家で一番気をつけているのは、出来るだけ同じ時間の間隔で餌をやること。
牛は食べ物を反芻しながら4つの胃で消化しています。

人もそうですが、朝食と昼食の間が1時間しか空いてなかったり、そのあと夜中まで夕食が食べられなかったりすると体にも負担がかかりますよね?

牛も人間と同じです。
だから牛ができるだけ同じ時間の中で消化ができるように気をつけています。

ただ人も牛も同じで、あまりにも蒸し暑い日なんかは食欲が落ちるので、
そんな日は涼しい時間帯に餌をやるなど調節をしたり、
暑くなるこれからの季節は扇風機を回したり、幕を開いて風を通したりし、牛たちが心地よく過ごせるように環境を整えていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です