新香苑(兵庫県・明石)

投稿日: カテゴリー: 橋場牛取扱店

橋場牧場の近江牛を定期的に半頭ご購入頂きご使用頂いている、新香苑さん。
兵庫県、明石にあります。


地元の焼肉屋さんといった雰囲気

新香苑の新井さんは橋場牧場が目指す「本当に美味しい牛肉」に共感して、
実際に牧場に見学に来られ、牛の肥育されている環境や水、餌、血統まで知って
橋場牧場の近江牛を使ってくださっているオーナーさんです。

今では厳しくなった生肉の取扱いですが、橋場牧場の近江牛の味を知って下さり、
生食取り扱いの許可も取られるなど、本当に牛肉の美味しさを伝えようとしてくださっています。


牛の味をそのまま楽しめる、牛刺しの盛り合わせ

私達牧場では牛を出荷してしまうと、その先は卸業者さんの取扱いになるため、
どこでどのような料理で、どんな風にご提供いただいているか、
実際召し上がっていただいた方の感想などに触れる機会はほとんどありません。

「牛の味」と一言でいっても、血統や肥育状況による個体差やお客様の性別、年齢、体調、嗜好によっても感じ方は様々。

そんな中毎回、橋場牧場の近江牛を使って下る新井さんは
「今回の牛はこんな脂質でしたよ」
「常連のお客様が美味しいって喜んでくれましたよ」
と私達が知ることができない部分を教えてくださるオーナーさんなんです。


お店の入り口には現在までの仕入れた牛の情報を並べてくださっています。
各牛の脂の話や肉質の話で盛り上がる2人(左がオーナーの新井さん)

私達がお伺いした際も小さいお子様連れのお客様や御夫婦・ご家族のお客様が次々とご来店され
地元の方が来店されるお店なんだなと感じました。

年末の忙しい時にお伺いしたにも関わらず、
長い時間お話させて頂き本当に有難うございます!

出して頂いたお肉も色々な部位が楽しめる盛り合わせで楽しく食べ比べをさせて頂きました。
さらにお店特製のテールスープがこれまた美味しくて!!
ぜひご来店いただいたら召し上がって頂きたい一品です。
美味しくて幸せな時間を過ごさせて頂きました。


シャトーブリアン、ランプ、三角バラ、ハネシタ、クリの食べ比べ


焼肉の食べ比べができます


こちらはウワミスジ、カイノミ、イチボ、ミスジ、三日月の食べ比べ


絶品のテールスープ、白い方のテールスープ下さい!と頼んだらこれが出てきました。

兵庫県で橋場牧場の近江牛を食べていただくなら「新香苑」さん。
ぜひ一度ご来店くださいね。

店舗情報
焼肉 新香苑
兵庫県明石市新明町9-37
078-923-1644